現居住共同住宅外壁修繕工事における石綿含有仕上塗材対応ガイドライン

発行: 2019年6月
判型: A4判
ページ: 80ページ
定価: 会員価格 ¥2,037円(税込)
一般価格 ¥3,055円(税込)

本書のポイント

マンションの大規模修繕工事などの現居住共同住宅外壁修繕工事における石綿含有仕上塗材の対応について検証作業を行い、その結果に基づき報告書及びガイドラインをまとめました。

目次


第Ⅰ編 現居住共同住宅外壁修繕工事における石綿含有仕上塗材対応検討委員会報告書
 1.目的
 2.検証方法
 3.測定・分析方法と測定結果
 4.まとめ
 
第Ⅱ編 現居住共同住宅外壁修繕工事における石綿含有仕上塗材対応ガイドライン
第1章 現居住共同住宅における石綿含有建材
   1.石綿規制の変遷
   2.現居住共同住宅に使用されている可能性のある石綿含有仕上塗材
第2章 石綿含有仕上塗材の処理に係る規制
   1.石綿含有仕上塗材に関連する現状の主な法令の概要
   2.現居住共同住宅外壁修繕工事における石綿規制
第3章 石綿含有建材の事前調査
   1.事前調査の義務
   2.3省共管の建築物石綿含有建材調査講習登録制度
   3.事前調査の留意点
   4.事前調査の書面交付と掲示
第4章 現居住共同住宅外壁修繕工事における石綿含有仕上塗材の処理工法
   1.現居住共同住宅外壁修繕工事における石綿含有仕上塗材の処理工法の考え方
   2.各補修工法の評価 
   3.その他参考工法
第5章 作業計画の作成と届出
   1.作業計画の作成
   2.所管行政への届出
 
資料編
資料1:現居住共同住宅修繕工事における各種工法別石綿粉じん飛散検証結果
     (2019年度9月日本建築学会大会(北陸)投稿梗概)


資料2 :参考省庁通達・通知等