MKS耐震改修システムマニュアル

発行: 2012年4月
判型: A4判
ページ: 65ページ
定価: 会員価格 1500円(税込)
一般への販売はしておりません。

本書のポイント

マンションの耐震改修におけるMKS会員の営業ツールとして、耐震の考え方、耐震診断・補強設計、耐震改修の施工方法について解説しています。

目次

MKS耐震改修システムの活用方法

第1章 マンション耐震改修の基礎知識                             
 1-1 日本の耐震設計基準の変遷
 1-2 地震によるマンションの被害
 1-3 新耐震以前のマンションストック
第2章 管理組合への耐震改修の説明と合意形成
 2-1 管理組合への説明事項
  (1)MKS耐震改修システムの流れ
  (2)耐震診断について
  (3)耐震補強設計について
  (4)耐震診断・耐震補強設計の妥当性の確認
  (5)耐震改修工法の選定について
  (6)耐震改修の概算費用と助成制度
    ①耐震診断費用の目安
    ②耐震改修の工法別費用の目安
    ③国、地方公共団体の助成制度(住宅・建築物耐震改修等事業)
    ④耐震改修計画の認定
 2-2 管理組合総会承認の流れ
第3章 MKS耐震改修工法
 3-1 MKSで紹介できる耐震改修工法
 3-2 MKS斡旋工法の施工要領概要
 3-3 (財)日本建築防災協会「建築物防災技術評価技術」とMKS紹介可能工法
 3-4 施工のための準備
参考資料1 マンション耐震改修の大規模修繕かし保険
参考資料2 東京都23区緊急輸送道路沿道建築物の耐震助成制度一覧
参考資料3 全国地方自治体の耐震助成制度一覧